花巻郊外

ホーム > 宮沢賢治ボランティアガイド > 花巻郊外

羅須地人協会

この建物は、雨ニモマケズ詩碑の場所に建っていたものが取り壊しのため売却、移築された。その後偶然にも、これも移転することになった花巻農業高校がこの同じ場所に整備されることになり、現在は農業高校の敷地内に保存されている。もともとは賢治祖父の療養のための別荘だったものを、賢治が花巻農学校の教師を辞職し、羅須地人協会という私塾として使用した。

葛丸川渓流

葛丸川ダムの湖畔に建つ賢治の碑

葛丸川渓流

童話「楢ノ木大学士の野宿」の舞台。賢治は盛岡高等農林学校を卒業後研究生として残り、稗貫郡の土性調査を行った。花巻一帯を隈なく調査しているが、ここ葛丸川の奥地では野宿(炭焼き小屋か)もしたようだ。川沿いは渓流で景観が良い。

早池峰山

早池峰山

花巻市内の各地から東方に望める秀峰。宮沢賢治記念館からも望まれ、駐車場の一角にこの山の薬師岳を詠んだ歌碑が建っている。賢治は岩手山と並び早池峰山にもたびたび足を運び、心象スケッチや童話の着想を得たようだ。
お問い合わせ
トップにもどる